先人たちが育んでくれた自然。

ひとつひとつの生命が大切。

成熟した木々たちの恩恵。

時を経て幸せな暮らしに貢献。

そしてまた次の世代へ・・・。

山づくりは人づくりから。
しあわせづくりは「幸の国」。

大自然の中、あたたかい人々の手によって育てられた緑の木々。

ここ「幸の国」の人いなる森林は、立派に成熟期に達し国産木材としても認められ、日々すくすくと育つています。

昔からスギ・ヒノキの産地として広く知られている鹿北町では、この大切な資源を有効に生かすために町や蒜林組合・製材業界が一体となり、地域産木材の利活用向上に力を入れています。

また、年々増加する地域産木材の対応策の一環として、木材加工の基となる製材施設をはじめ、木材乾燦や軸組建築のプレカット、羽柄材のプレカット、合板のプレカット等、国産材全般にわたる加工施設を備え、加工1本制の合理化・逝代化を日々、図っています。
また、大自然に感謝し、大自然に恩返しを心がけ、CSR活動にも全社で力を注いでおります。
私達はいつの日も人々に豊かな暮らしを提案し、仕事の本質を通して、幸せな住まいづくリのお手伝いをさせていただきます。

一貫生産によるコストパフォーマンス

Take advantage of nature

大自然の貴重な資源に感謝して有効に活かし、高品質の県産材の生産とご要望に応じた最高の製品をお客様のもとに。







安全性を高める

金物工法


木造建築における構造の安全性を語る上で、最も重要なのは木と木の接合部です。『金物工法』はプレカット加工による接合部の断面欠損が少なく、接合ボルトの緩みやめり込みを防止する特殊金物を組み合わせることで、その安全性を高めて地震による接合部の破損や家屋の耐久力を大幅にアップします。



お問い合わせ

製品についてのお問い合わせや、お見積もり依頼なども承ります。お気軽にご相談ください。

営業時間 8:00-17:00(土・日・祝日除く)